何が刺したんでしょうか?


梅雨のさなか、季節外れの台風の猛威の前に、各地で被害が出ています。

被害にあわれている地区の方々は、どうかお疲れになりませんように、

一日も早い復旧を祈ります。

今年はチャドクガの当たり年だったようで、

6月は毛虫にやられたと思われる方々がたくさん来られました。

「植木の剪定を・・・」「庭のサザンカの植え込みを・・・」といわれたら

まず間違いなく毛虫皮膚炎でした。

引きも切らず同じような赤い水玉の発疹をもった患者さんが、

急にしばらくいなくなったと思ったら、

親のガの鱗粉によると思われる皮膚炎の患者さんがひとしきり来られました。

・・・しばらく蛹だったのですね(見たわけじゃないですが)。

梅雨が明ければ、いよいよ夏本番!

蚊やいろいろの虫たちに、

キャンプやいろいろのところで刺された患者さんが

外来に押し寄せることでしょう。

今日もマダニがおひとり来られました。

一般的な、ザックリとした内容だけで、

お役に立つかどうかわからないのですが、

主な虫刺されの原因たちを簡単にまとめてみましたので、

ご参考になさってください。

お知らせ
アーカイブ
タグ

© 2014 藤田皮膚科 Wix.comを使って作成されました。
 

地図
Access map

086-264-5840

Tel