藤田皮膚科ブログ

手荒れと手洗い

寒の戻りも少し和らいで、いよいよ3月。 卒業、入学などであわただしい季節、のはずが、 まさかの春休み前倒し! 新型コロナと相まって、 花粉の飛散もそろそろピークとなり、 「しっかり手洗い、うがいを!」 と、耳にタコできるほど聞かされる毎日です。 このCOVID19、元気な人は、 感染しても少しの症状が出るか、 まったく症状の出ない人が大半だそうです。 つまり、症状なくても、 「自分はウイルス陽性かもしれない」と思って、 注意して生活することが一番の感染拡大の予防になる、 ということですね。 まずは慌てずに、良く寝てよく食べること! (でも暴飲暴食は避けてくださいねw) 過度に心配することなく、落ち着いて、 普通の生活をすることが大事です。 (FB友達の先生からシェアした画像を添付しています。 ほっこりした感じが伝わってきて気に入っています。) そうでなくても手荒れをしやすい時期、 まじめな方ほど、しっかり手洗いしすぎて、 手が切れたり割れたりするぐらい、 手荒れをひどくして来られます。 ところで、正しい手洗い、ってどんなのでしょう? この先生、初めて知りましたが(笑) 手洗いの仕方を丁寧に教えてくださっています。 まとめると、 ① まずしっかり水で洗う(99%のウイルスや細菌は除去できる)。 ② ハンドソープを左手の掌に2プッシュ出して、 右手の指先を浸すようにして洗う。 ③ 左手の掌のハンドソープを右手の掌に移して、 左手の指先を同様に洗う。 ④ 手の甲を洗う。指の間も丁寧に洗う。 ⑤ 掌をこすり合わせた後、 親指、人差し指の付け根をねじるように丁寧に洗う。 ⑥ 両方の手首を

アーカイブ
タグ

© 2014 藤田皮膚科 Wix.comを使って作成されました。
 

地図
Access map

086-264-5840

Tel